2017年4月14日金曜日

Hayatoの入学式 〜自閉っ子の成長キロク〜


昨日は私たちの息子の入学式でした。
私は朝の6時からスタジオ一角にある着付け室にてヘアセットと着付け。そう、スタジオの一角にある小上がりは、今はチビっ子たちのオムツ替えと授乳スペースになっていますが、もともと着付け室として作ったものなのです。その場所にて初めての着付けが、まさかの私自身。
息子は普段着に毛がはえた程度の衣装(写真の洋服の上から紺ブレザーを着ました)でしたが、母は息子の晴れの日に晴れ着で臨みました!!スタジオに撮影に来られるお客様たちの線路写真をずっと羨ましく見ておりましたが、ついに!息子と撮ってもらいました(*^^*)
嬉しい!!

車の往来もありますし、邪魔にならないように15秒ほどでバシバシシャッターを切っては立ち去る……という撮影スタイル。ファインダーを覗きながら構図を考える時間はありませんので、事前に光の角度(被写体への光の当たり方)や構図を確認し固めておいてから、被写体である私たち(いつもはお客様たち)が撮影場所に立ってカメラを向いた瞬間にバシバシバシ!っと撮るんだそうです。

さて今朝は、
1ヶ月の長い長い春休みから明けて久しぶりにスクールバスで登校していった息子。6年前に特別支援学校小学部に入学したときの気持ちは、今も鮮明に覚えています。なぜ普通の小学校に入れないのか、落ち着きなく時には奇声を発する他の入学生たち、ウチの息子ももちろん落ち着きなく立ったり座ったり。「晴れの日」といった清々しい気持ちには程遠い影を落としていました。
でも昨日の中学部入学式では、気分爽やか!!奇声を発したり落ち着きなく動く子供たちを見ていても、その子なりの不安や喜びや色んな感情をその子なりの方法で発信していることを、ちゃんと受け止められる私になっていました。
今朝、目覚める直前に見た夢の中で、息子は饒舌におしゃべりをしていましたが、実際の息子は「はい」「いいえ」で答える質問に答えるのも困難。昔だったら夢の中の饒舌な息子を望んでいましたが、今は今のままの息子が大好きでずっとそのまんまでいて欲しいです。

障害をもって生まれてきた人のことを英語で "GIFT”と言ったりします。今まで見たことのなかった世界を見せてくれる、今まで感じたことのなかった喜びを教えてくれる、うちの息子はまさに神様からの "GIFT"です(*^^*)

FacebookなどのSNS投稿だけを見ていても、周囲にはたくさんの新入学・新入園のお子さんたち!
みんな、みんな、おめでとう!!
新学期で進級したみんなも、おめでとう!
春休みに毎日お昼ご飯を作っていたお母さんたち、お疲れさん(笑)!
今日もいい1日でありますように。


★NMphotography. >> http://choconeko.com
★chie’s Instagram
>> http://www.instagram.com/chie_nicola/
nicola cafe >> open 11:00 - 17:00 (水.木のみ営業) 
北九州市若松区童子丸2-3-9(JR奥洞海駅前、199号沿い)
*nicola cafeは、NMphotography.内で営業しているカフェです
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿