2017年9月28日木曜日

パイ生地のレシピ(アメリカンタイプ)


たまにはお役立ち情報を……と思い立ち、アップルパイやキッシュなどで使っているアメリカンタイプの練りパイ生地のレシピをば。

★材料★薄力粉…180 (230)g無塩バター…105 (134)g砂糖(どんな種類でも)2 (2.5)g塩…2 (2.5)g冷水…30 (38)cc※ ( )の分量だと18cmアップルパイ1ホール分くらい。( )の無い分量だと15cmキッシュ2個分、マフィン型のパイ7-8個分。



★手順★フードプロセッサの場合


1. 薄力粉と砂糖と塩をフープロに入れて、5秒を3回くらい(粉を振るう代わり)


2. 冷蔵庫でキンキンに冷えた状態のバターを2cm角くらいに切って投入


 2秒の作動を4-5回するとバターと粉がパラパラな感じになる。

3. 冷水を投入して、1秒on >2秒休む > 1秒on を何度か繰り返し、生地が何となく

 まとまってきたらラップの上にひっくり返す。
 最初、水が足りないかな?と思うけど、何度か操作してると必ずまとまるので
 水を入れ過ぎないように!
 

4. ラップに包んで冷蔵庫で2時間以上ねかせる。 生地を伸ばすときなど、こまめに冷蔵庫に入れてバターが溶けないように。

 バターが溶けてしまうと焼いた時にサクサクにならないので。


★フードプロセッサを使わない方法★


1. ボウルに薄力粉を振るいながら入れ、砂糖と塩を加える2. キンキン冷えて角切りしたバターを加え、指先でつまんだり、両手のひらで

 擦り合わせるようにして、バターを小豆大のつぶつぶになるまで。
 手の温度でバターが溶けやすいので、氷水でボウルごと冷やしながらやると良い。3. 冷水を投入して、ゴムベラなどでサックリ混ぜていき、何となくまとまってきたら
 ストップ。粉が底に残るくらいでOK. あとはフープロ使う手順と同じ。

生地が余ったら、例えば3cm角くらいに伸ばしてジャムやシロップを塗って砂糖やアーモンドをパラパラ乗せて180度で15分くらい焼くと一口パイになりますよ。



★NMphotography. + nicola
>> http://choconeko.com
open 10:00 - 19:00 (cafeは水.木のみ11:00 - 17:00)
北九州市若松区童子丸2-3-9(JR奥洞海駅前、199号沿い)
Phone 093-980-1823
★chie’s Instagram >> http://www.instagram.com/chie_nicola/
(カフェ営業情報はInstagramにUPしています)

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿