2016年10月7日金曜日

長い1日 A Long Day.



長い1日だった。
ウチの母が家の近くの道路で倒れてるところ救急搬送された……という電話を、民生委員さんからもらって、母の状況が判明するまでの2時間ほど。
去年の父に続いて今年は母まで死んでしまうのか……と覚悟した。今こうして私の足に丸まって寝てるチョコの姿も見えなくて、夫は外出中で、心細くて、1歳のYuiを相手に「みんな私の前から姿を消しちゃうんだね」って泣いた。

そして母本人から電話。交通事故に遭って頭にデッカイたんこぶ出来たけど、まあ異常なしだから、病院に迎えに来て欲しい、と。眼鏡も壊れてしまって目が見えないから帰りに眼鏡も作りたいし、事故の現場検証もあるしーーと、元気にしゃべる母に安堵。生きててくれて良かった。ただでさえ足腰が痛くて引きずりながらの生活、痛い箇所がまた増えて生きるのイヤーて言ってるけど、話聞いてたらまだまだ生きる予定みたい。生きててくれるだけで安心。けど、何かの時には私が動かなきゃならないから、よーく話し合って支度しておかなきゃと思った。母は、明日死んでもおかしくないんだ、と。

母が交通事故に遭ったのはこれが2度目で、1度目は私が17歳のとき。1ヶ月入院して、その間わたしが毎朝お弁当3つ作って、買い出しして、晩ごはんの支度も洗濯も全部やった。子どもなんやけもっとサボれば良かったのに、学校遅刻しそうになりながらよーやった。

今の母が足腰不自由なのは、その時の事故の後遺症でもある。また痛いところが増えたりしなければいいな。あちこち行くのが生き甲斐の母が、これ以上生き甲斐を奪われないように。神様、何とか頼みます。



★NMphotography. >> http://choconeko.com
★chie’s Instagram
>> https://www.instagram.com/nicola_chie/
★nicola cafe >> open 13:00 - 17:00 (火.水.木のみ営業)
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿