2017年9月16日土曜日

Sep. 9, 2017 チョコの死から火葬までのこと


2017.9.9 (土) の夕方に火葬していただき、チョコは姿形を変えてお家に帰ってきました。
Last night we had our loving cat cremated. 

The first pic is the day she joined our family, Sep. 9, 2016.
ちょうど1年前に私たち家族に仲間入りしたチョコ。

写真1枚目は、2016.9.9 チョコを迎え入れた日、捕獲器の中のチョコ。
写真2枚目は、2016.9.11名前が決まって夫 @norihitomitsunaga が撮ったもの。
家族でたこ焼きパーティしてる途中で私たちの方を見ながら息が止まっていたチョコ。その日の夕方、用事を済ませて帰宅した私は1時間ほどチョコを撫でていました。呼吸が苦しそうで、私の手を枕のようにして頭を乗せたり、グイッと私を押しのけて床にペタンと横になったりの繰り返しで、多分どの姿勢になっても苦しくて必死で楽な姿勢を探してたんだと思う。店を閉めてから2階に上がるとき、いつもは1階に置いたままにしていたのだけど、呼吸の様子から今夜にも逝ってしまうと思った私はチョコを抱いて2階に連れてきた。抱き上げたときのチョコの羽のような軽さ。ふわりと天まで飛んでいってしまう予感がとても悲しかった。

ヤンチャ2歳児と最近言葉が増えてきた発達年齢推定2〜3歳の12歳息子が居ながらの夕飯は、忙しくてかなりのバトル。お腹だけでなく胸や喉まで激しく上下させながら呼吸していたチョコ、もう最期が近いと予感してたのに、たこ焼きプレートにYuiが触らないよう目を光らせたりHayatoにたこ焼きを何個いるのか確認したりマヨネーズを付けてやったりと忙しくて、側にいて気を配ってやることができなかった。ふとチョコの方に目をやった20:40頃、目を見開いて口を開けたまま息が止まってた。夫にそのことを告げて、みんなでチョコの側に駆け寄って「ありがとう」と言い続けてた。とことんマイペースな自閉っ子Hayatoだけ黙々とたこ焼きを食べ続けていたような(笑)。
息を引き取る瞬間に撫でてやれなかったことへの悔い、最後の顔が目が焼き付いてる。目を閉じさせてやろうとしても上手くいかなくて、夫がネットで目の閉じ方を調べて閉じてくれた。撫でながら、まだお腹は温かいね、まだ硬直してないから足が動くね、などと話してた。1階スタジオのエアコンを温度低めに設定してチョコを寝かせてた。その姿はとても美しくて、顔を近づけるとまだチョコの匂いがして、息が止まって硬直した姿のままでもずっとそばにいて抱いていたかった。

車で15分ほどの場所にあるペットエンゼルという、一見普通の民家のようなペット火葬場にチョコを連れていって火葬してもらった。丸々と太った猫ちゃん5匹ほどがお出迎え。チョコを寝かせていたバスタオルのまま台の上に乗せて、お花を一緒に置いて、火葬場のおじさんが猫のおやつも一緒に持たせてくれた。お線香を上げて、チョコの口元にお花で水を飲ませてやり、いよいよ最期のお別れ。動かなくなって硬直したままのチョコを、できれば焼かずに連れ戻したいと思ってしまった。涙が次々とあふれてくるんだけど、何しろ火葬場でさわると熱い場所もあったり2歳児Yuiから目が離せず悲しみに浸る余裕もなかった。涙でぐちゃぐちゃになりながら、走り回るYuiを追いかける。火葬場のおばちゃんが「何歳だったの?」と尋ねるので「まだ1歳になったばかりでした。胸に腫瘍ができて」と話すと、おばちゃんの目から涙が溢れた。

体重が最後は1.8キロにまでなった小さな猫でも、火葬には1時間かかった。骨と灰になったチョコ。おじさんが「これは爪、これは喉仏、この黒いのは悪いところね」と言うのを聞きながら骨壷に骨を拾っていく。胸に腫瘍ができてたから、胸のあたりは真っ黒。持ち歩けるような小さな遺骨入れをくださったので、その中にチョコの小さな爪を入れておいた。

火葬から一夜明けた翌朝は、何を見てもチョコを思い出して泣けて泣けて、Yuiは「ママ泣いてる」「チョコ行っちゃったね」と、Hayatoも「チョコバイバイ」と、まだ死というものを理解できてない2人は、自分たちなりにチョコとのお別れを受け入れてるのかな。私だけが数日間現実に戻れずに、正直2年前の父の死の時よりもダメージ来てた。父は10年も入院して寝たきりだったから、生きてるという存在が薄れかけていたからかな。一緒に暮らして日々を過ごしてる身近な存在が突然消えてしまう、のは、初めての経験でした。

最後に、1年前にチョコがウチに来た頃のInstagram投稿の本文を下に再掲載します。
動物を飼ったことがなくて猫にも不慣れだった私たち、チョコがガレージに迷い込んでから保護するまでに10日もかかってしまったんだっけ。

 - - - 2016.9.9 の投稿 - - -
今日から正式にウチの子です。
This kitten officially became our family member today. We found this kitten, probably left by his/her mom, under our car 10 days ago.
出会いから10日ほど。昨日から設置してた捕獲器で無事に保護できました。エサを食べてるところ、パタリと扉が閉まる仕組み。

ペットを迎え入れる予定なんて全く無かったのに、突然現れた子猫。私も夫もこの子を見た瞬間、直感的に「ああ、ウチの子になるんだろうな」と。たくさんの幸せを運んで来てくれそうな気がする。

- - - 2016.9.11 の投稿 - - -
Hello! I'm Choco. A new face of Team Mitsunaga.
光永チョコです。よろしくお願いします♡
3年前、私たちがスタジオを持たない写真屋だった頃に使っていたAtelier choconëko(ちょこねこ)という屋号が、チョコという名のネコになって戻って来ました(*^^*) 
生後1ヶ月の女の子です。 
 - - - - - - - - - - - - - - - - - -


★NMphotography. + nicola
>> http://choconeko.com
open 10:00 - 19:00 (cafeは水.木のみ11:00 - 17:00)
北九州市若松区童子丸2-3-9(JR奥洞海駅前、199号沿い)
Phone 093-980-1823
★chie’s Instagram >> http://www.instagram.com/chie_nicola/
(カフェ営業情報はInstagramにUPしています)

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 北九州情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿